第40回日本口腔腫瘍学会総会・学術術大会

プログラム・日程表

日本口腔腫瘍学会理事長講演

  1. 口腔がん治療の未来に向かって
  2. 演者
    太田嘉英(東海大学医学部外科系口腔外科学領域教授)

海外招待講演

  1. The clinical application of CTCs in head and neck cancer
  2. 演者
    林 冠州(Kuan-Cho Lin)
    Professor,Department of Oral and Maxillofacial Surgery,
    College of Oral Medicine, Taipei Medical University

特別講演

  1. 頭頸部腫瘍に対する頭蓋底外科の進歩
  2. 座長
    桐田忠昭(日本口腔外科学会理事長、奈良県立医科大学口腔外科学講座教授)
    演者
    丹生健一(日本頭頸部癌学会理事長、
    神戸大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科頭頸部外科学分野教授)
  3. 循環癌細胞によるliquid biopsyの開発とその将来展望
  4. 座長
    栗田 浩(信州大学医学部歯科口腔外科学講座教授)
    演者
    近松一朗(群馬大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授)
  5. 斃れて後已む
  6. 座長
    梅田正博(長崎大学大学院医歯薬総合研究科口腔腫瘍学分野教授)
    演者
    調 憲 (群馬大学大学院医学系研究科総合外科学講座教授)

教育講演

  • 本年も教育研修会は学術大会と同時開催で行います。
  • 教育講演11演題中5演題聴講で修了証を発行致します。

ビデオ講演

  1. 若手に教える基本的手術手技
  2. 演者
    岩江信法(兵庫県立がんセンター頭頸部外科部長)
    榎木祐一郎,蝦原康宏(埼玉医科大学国際医療センター頭頸部腫瘍科)
    八木原一博(独立行政法人 埼玉県立がんセンター 中央診療部長・口腔外科科長)
    伏見千宙(国際医療福祉大学三田病院頭頸部外科講師)
    野村 正(神戸大学大学院医学研究科形成外科学分野准教授)
    木村武一郎(埼玉医科大学国際医療センター形成外科助教)
    明石昌也(神戸大学大学院医学研究科外科系講座口腔外科学分野教授)
    原田浩之(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎口腔外科学分野教授)
    柚鳥宏和(岡山大学医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野助教)
    石橋浩晃(朝日大学 歯学部 口腔病態医療学講座 口腔外科学分野准教授)
    飯塚能成(本庄市児玉郡歯科医師会前会長、飯塚歯科医院院長)
  3. 他科領域の手術から何かを掴み口腔がん手術に応用する
    • 成人心臓外科領域の血管心腔吻合手技:
      阿部知伸(群馬大学大学院医学系研究科 総合外科学講座 循環器外科学分野教授)
    • 口腔腫瘍切除後再建に活かせる乳房再建術の技術・意義・心構え:
      牧口貴哉(群馬大学医学部附属病院形成外科診療教授
      /同大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座講師)
    • 脊椎外科の世界:頭蓋頚椎移行部から仙骨まで:
      筑田博隆(群馬大学大学院医学系研究科整形外科学教授)
    • 足病手術と創傷外科:寺師浩人(神戸大学大学院医学研究科形成外科学分野教授)
    • 顔面神経再建術:橋川和信(名古屋大学大学院医学系研究科形成外科学准教授)
    • 群馬大学手外科班における手術加療の実際:
      田鹿 毅(群馬大学大学院保健学研究科准教授)

ワークショップ(テーマおよびコーディネーター)

  1. 早期口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節の対応(特に舌癌を中心として):
    蝦原康宏(埼玉医科大学国際医療センター頭頸部腫瘍科・耳鼻咽喉科)
  2. 口腔扁平上皮癌における予防的頸部郭清を再考する:
    柳本惣市(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔腫瘍学分野)
  3. 術後再発転移高リスク症例の定義、対応、予後:
    鵜澤成一(大阪大学大学院歯学研究科口腔外科第二教室)
  4. 下顎歯肉癌治療を再考する:山川延宏(奈良県立医科大学口腔外科学講座)
  5. 口腔扁平上皮癌・咀嚼筋間隙進展の対応:野口忠秀(自治医科大学歯科口腔外科学講座)
  6. 顎骨中心性癌の治療:八木原一博(埼玉県立がんセンター歯科口腔外科)
  7. 口腔悪性黒色腫の治療:小谷 勇(鳥取大学医学部口腔顎顔面外科学分野)
  8. 上顎再建の理論:元村尚嗣(大阪市立大学大学院医学研究科形成外科)
  9. 口腔再建におけるエビデンスとセンス:
    寺尾保信(がん・感染症センター都立駒込病院形成再建外科)
  10. 基礎研究のエビデンスをセンスよく臨床に応用する
    -現在進行中のtranslational research-:
    鵜澤一弘(千葉大学大学院医学研究院口腔科学講座)
  11. 顎骨原発骨軟部腫瘍1(骨肉腫):
    釘本琢磨(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎口腔外科学分野)
  12. 顎骨原発骨軟部腫瘍2(骨肉腫以外):
    光藤健司(横浜市立大学大学院医学研究科 顎顔面口腔機能制御学)
  13. 歯原性癌の治療と予後:
    佐々木朗(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野)
  14. もう一度エナメル上皮腫の治療を考える:
    大廣洋一(北海道大学大学院歯学研究科口腔顎顔面外科学教室)
  15. 口腔扁平上皮癌・遠隔転移症例の対応と予後:堀江彰久(関東労災病院歯科口腔外科)
  16. 前癌病変としての上皮性異形成の診断、治療、予後-特にhigh-grade dysplasiaについて-:
    長塚 仁(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔病理学分野)
  17. 口腔がん治療におけるサルコペニアの影響:
    牧口貴哉(群馬大学医学部附属病院形成外科診療教授/同大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座)
  18. 口腔扁平上皮癌・手術不能局所進展例に対する治療戦略:
    林 信(北海道がんセンター口腔腫瘍外科)
  19. 口腔扁平上皮癌の更なる治療成績向上のために考える事:
    中山秀樹(熊本大学大学院生命科学研究部歯科口腔外科学分野)
  20. 二次、三次医療機関における口腔細胞診の必要性-口腔細胞診の意義をもう一度考える-:野村武史(東京歯科大学口腔腫瘍外科学講座/口腔がんセンター)
  21. ACCの10年生存率を上げるために:
    伏見千宙(国際医療福祉大学三田病院頭頸部外科)
  22. 口腔扁平上皮癌亜型の治療:笠松厚志(千葉大学大学院医学研究院口腔科学講座)
  23. 再建顎骨上にインプラントは必要か-本当に機能するのか?-:
    渋谷恭之(名古屋市立大学大学院医学研究科口腔外科学分野)
  24. 画像で切除範囲の正確な決定は可能か?:
    林 孝文(新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面放射線学分野)
  25. 口腔がん手術に代わる治療modality:
    三浦雅彦(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔放射線腫瘍学分野)
  26. 高齢者口腔がん治療における治療法決定因子:
    上田倫弘(北海道がんセンター口腔腫瘍外科)

口腔がん登録説明会ならびに経過報告会

一般演題(ポスター)