第40回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会

会期:2022年2月17日(木) ~ 18日(金)、会場:Gメッセ群馬、大会長:横尾 聡(群馬大学大学院医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座 教授) 口腔がん治療エビデンスとセンス

閉会のご挨拶とお礼

第40回日本口腔腫瘍学会・学術大会

第11回日本口腔腫瘍学会・教育研修会

大会長、教育研修委員長 横 尾  聡

(群馬大学大学院医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座 教授)

 第40回日本口腔腫瘍学会・学術大会を3月13日をもって終了させて頂きました。社会情勢を鑑みて対面での開催はかないませんでしたが、約800名の参加登録を賜り,望外の喜びを感じています。皆様のご高配に,心より感謝申し上げます。
 今回の学会のテーマは「口腔がん治療 エビデンスとセンス」とし,口腔がん治療のエビデンスを踏まえながら,エビデンスでは説明のできない治療のセンス,職人技,さらにちょっとした治療のポイントについて,「スペシャリストから若い口腔腫瘍治療医が学ぶ」事を目的としました。その手助けとして,「口腔腫瘍治療の手引き」という講演,ワークショップのハンドアウト集を作成しました。現時点での口腔腫瘍治療ガイダンスとして今後も活用していただければと思います。さらに,参加登録して頂いた皆様に,ビデオ講演内容のDVDをお贈り致します。これらの資料が,これからの口腔腫瘍治療を担う若い治療医のグレードアップに少しでも貢献できる事を期待しています。
 口腔腫瘍治療は,日々CQの連続です。今回の学術大会が口腔腫瘍治療の最前線で奮闘されている先生方に少しでもお役に立てたなら幸いです。
 最後に,学術大会開催にあたりまして多大なご高配を頂いたすべての皆様に,心より感謝致します。ありがとうございました。

追伸:6月17日から桐田忠昭先生(日本口腔外科学会理事長,前日本口腔腫瘍学会理事長,奈良県立医科大学口腔外科学講座教授)が主催される第46回日本頭頸部癌学会が開催されます。今度は頭頸部がん医療全体の中で議論されることを期待します。さらにその練られた内容を10月20日から神戸で開催される第60回日本癌治療学会(大会長:調 憲先生,群馬大学大学院医学系研究科総合外科学講座教授,本学術大会特別講演演者),すなわち,がん医療全体の学会で発表され,がん医療の視野を広げると共に,口腔がん医療の位置付けを考察される事を望みます。
 次回は来年2023年1月に長塚 仁教授(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔病理学分野)を大会長として岡山で開催されます。今度こそ対面でdiscussionできる事を願っています。

第40回学術大会優秀ポスター賞 受賞演題一覧

演題番号 演題名 氏名 所属機関
P01-19 シェーグレン症候群を背景に悪性リンパ腫を発症した症例についての検討 藤井裕真子 九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 口腔顎顔面外科学分野
P01-26 口腔癌頸部リンパ節転移節外浸潤の進展に関する免疫組織学的検討 福嶋 大将 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔腫瘍治療学分野
P01-38 頸部郭清術を同時に行った口腔扁平上皮癌患者における手術部位感染の検討 橋本憲一郎 福岡歯科大学 口腔・顎顔面外科学講座
P02-09 口腔がん切除後に生じた皮膚潰瘍、瘻孔に対する局所陰圧閉鎖療法の有用性 中村 英玄 独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター 形成外科
P03-02 当科における再発・転移口腔癌に対しPembrolizumabを用いた症例 三好 太郎 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔腫瘍治療学分野
P03-05 再発または遠隔転移を有する口腔癌におけるニボルマブの安全性と有効性に関する多施設共同研究 山川 延宏 奈良県立医科大学 医学部 口腔外科学講座
P04-03 進行口底癌に対する逆行性超選択的動注化学放射線療法 陳  雪霏 横浜市立大学大学院医学研究科顎顔面口腔機能制御学
P05-02 FDG-PETテクスチャ解析を用いた口腔扁平上皮癌に対する導入化学療法の治療効果予測 木村 将士 愛知学院大学歯学部 顎顔面外科学講座
P05-03 セツキシマブ投与患者におけるPETテクスチャ解析を用いた治療効果予測に関する検討 金   舞 群馬大学 大学院医学系研究科 顎顔面外科学講座・形成外科学講座
P07-04 上顎部分切除後の顎義歯による美容的顔貌回復-非接触型三次元表面形状装置による解析- 神戸 智幸 埼玉よりい病院 歯科口腔外科
P08-01 口腔癌間質細胞によるCCL2-CCR2 axisを介した骨髄由来免疫抑制細胞の動員への関与 河合 穂高 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 病態機構学専攻 口腔病理学分野
P08-02 構造変異型p53とのinteractionを介したHSP40/DNAJA1の癌転移促進機構 戒田 篤志 国立大学法人東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔放射線腫瘍学分野
P08-08 口腔化学発癌モデルを用いた癌関連線維芽細胞の解析 奥村  将 大阪大学大学院 歯学研究科 顎口腔病因病態制御学講座 口腔病理学教室
P08-09 トランスクリプトーム解析によって口腔癌の転移関連経路・分子を予測する 出田 ゆか 横浜市立大学 大学院医学研究科 顎顔面口腔機能制御学
P09-07 頭頚部化学放射線療法患者における口腔粘膜障害が周術期栄養状態に与える影響 浅見 拓哉 群馬大学大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座
P09-11 FDG-PETを用いた周術期口腔機能管理患者における歯性炎症増悪リスクの検討 金   舞 群馬大学 大学院医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座

『いいね賞』最終結果発表 !!!
下記の通り、上位5演題が決定しました!おめでとうございます。

ポスター番号 演題名 筆頭著者名 所 属
P08-04 口腔扁平上皮癌における T cell immunoglobulin mucin 3/Galectin-9 の発現に関する研究 白石由梨香 九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野
P01-32 再建をともなう手術を受けた口腔癌患者の社会復帰に関する検討 山口  聡 名古屋大学医学部附属病院 歯科口腔外科
P01-03 周術期口腔がん患者におけるEQ-5D-5Lの経時的変化について 青木 隆幸 東海大学 医学部 専門診療学系 口腔外科学領域
P04-01 肺転移を伴う口蓋腺様嚢胞癌に対してCetuximab併用放射線療法を施行した1例 佐藤 栄作 社会医療法人母恋 日鋼記念病院 歯科口腔外科
P09-08 榛名病院(群馬県渋川市)における口腔内検診 久保田文隆 榛名病院歯科口腔外科

新着情報

2022.03.11
『優秀ポスター賞』受賞演題一覧を公開しました。
『いいね賞』の最終結果を発表しました。」
2022.02.28
『いいね賞』の中間発表を公開しました。
2022.02.14
学術大会WEBサイトをアップしました。
2022.01.27
WEB抄録を公開しました。パスワードは学会員と参加登録者に別途ご案内しております。
2022.01.17
「参加者の皆様へ」に抄録集、ハンドアウト集、抄録閲覧用パスワード、WEB抄録用パスワードについて記載しました。
2022.01.05
ポスターデータ提出先のリンクを公開しました。
2021.12.07
「教育講演9:リハビリメイクとは」は、2月18日(金)12時よりライブ配信させていただきます。オンデマンド配信の予定はありません。
2021.12.01
プログラム・日程表を更新しました。
2021.12.01
参加登録された方には、海外招待講演、特別講演、教育講演、ワークショップ講演(コーディネーター総括)のハンドアウトを別冊として事前にお送りいたします。
2021.12.01
座長・演者の皆様へ(ページリンク)のトップに各種提出期限を記載しました。
2021.11.11
10月30日(一般演題締め切り日)までに修正いただいた一般演題は、
12月1日までに修正演題名を「採択結果」に掲載させていただきます。
2021.11.09
採択結果および座長・演者の皆様へをアップしました。
2021.10.21
一般演題登録を10月30日まで延長しました。これ以上の延長はありません。
2021.10.20
参加登録を開始致しました。
2021.10.19
参加者への皆様へのご案内をアップしました。
2021.10.11
一般演題登録を10月20日まで延長しました。修正は30日まで可能です。
2021.09.30
一般演題登録を10月10日まで延長しました。修正は30日まで可能です。
2021.09.21
ワークショップ講演、教育講演、ビデオ講演の抄録修正は10月30日まで可能です。
2021.09.01
9月1日より一般演題(ポスターのみ)の募集を開始しました。
ワークショップ講演者、教育講演者、ビデオ講演者には実施・準備要項を個別に連絡します。
2021.08.20
ワークショップとビデオ講演の公募を終了しました。
多数のご応募、ありがとうございました。
2021.08.03
指定ワークショップについて演題登録締め切りは9月20日を予定しています。
詳細は指定演者個別に連絡します。
・ワークショップ公募締め切りを8月19日まで延長しました。
・ビデオ講演公募締め切りを8月19日まで延長しました。
・一般演題登録:9月1日より登録開始を予定しています。
2021.07.15
ワークショップとビデオ講演の公募を開始しました。
2021.07.06
ワークショップとビデオ講演の公募の情報を更新しました。
2021.06.11
開催方式がWEB開催に変更になりました。
2021.03.30
webサイトを公開しました。